交通事故による骨折

文責:院長 柔道整復師 市原 睦夫

最終更新日:2021年10月22日

1 交通事故で骨折してしまうことがあります

 交通事故のような強い衝撃をお身体に受けることで、手足の骨折、足関節の骨折、手指・足指の骨折、肋骨骨折、鎖骨骨折などのケガをしてしまうケースが見受けられます。

 骨折まではいかなくとも、骨にヒビが入っている場合もあります。

 痛みが比較的軽い場合ですと、ケガをそのまま放置してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、適切な処置をせずに放っておくとケガの悪化につながったり、痛みがお身体に残ってしまったりするおそれがありますので、交通事故でケガをしてしまった場合は、なるべく早く適切な施術を受けることが大切です。

2 交通事故で骨折してしまったときは

 どの部分がどのように折れているのかを確認するため、病院でレントゲン撮影を行うことが一般的です。

 骨折の程度を確認し、手術を行うか、ギプスや添え木などで固定するかを判断し、適切な処置を行っていくことになるかと思います。

3 骨折後のリハビリ

 固定した状態で動かさずにいると、筋肉が弱くなったり関節が硬くなったりすることがあります。

 そのため、リハビリを行う必要があります。

 骨折した箇所だけでなく、そこにつながる筋肉や関節部分に関してもリハビリを行い、少しずつ元の状態に戻るように取り組んでいきます。

 「なかなか病院に足を運ぶことができない」等、通院に不安を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、骨折後のリハビリ施術に関しては、病院だけでなく接骨院でも受けていただくことができます。

 多くの場合、接骨院の方が施術を受け付けている時間が長く、平日だけでなく土日も営業している接骨院もあります。

 平日の夜遅い時間に通院したり、土曜日に通院したりすることができるため、ご都合に合わせた柔軟な通院が可能かと思います。

 きょうえい接骨院でも、骨折後のリハビリ施術を承っております。

 平日の夜遅い時間や、土曜日も営業しておりますので、通院先をお探しの方は、当院にご相談ください。

受付・施術時間

 
午前 -
午後 --

【平日】
9:00~12:00
16:00~20:00
【土曜】
9:00~12:00

【定休日】
日曜・祝日・土曜午後

所在地

〒489-0809
愛知県瀬戸市
共栄通4-68

0561-88-0880

お問合せ・アクセス・地図

PageTop