交通事故による頸椎捻挫

文責:院長 柔道整復師 市原 睦夫

最終更新日:2021年10月08日

1 交通事故のケガとして多い頸椎捻挫

 交通事故の衝撃で首が前後に強く揺さぶられることが原因で頸椎の周辺の筋肉や靭帯が損傷してしまい、頸椎捻挫になってしまうケースが多く見受けられます。

 筋肉や靭帯のようなお身体の深部のケガは、一見するとケガをしていないように見えてしまうため、自覚症状がなかったり、損傷箇所がレントゲン写真に写らず異常なしと判断されてしまったりする場合があるようです。

 しかし、頸椎捻挫に対する適切な施術を受けずにいると、痛みが改善されずにお身体に残ってしまったり、ケガの回復が遅くなってしまったりするおそれがあるため、なるべく早く適切な施術を受けることが大切です。

2 頸椎捻挫の特徴

 頸椎捻挫は、交通事故の直後ではなく、少し時間が経ってから痛みが生じることがあります。

 頸椎捻挫の痛みが生じる範囲は首だけではありません。

 首の周辺部位である肩や背中にまで、痛みやコリが生じることがあります。

 あるいは、首が痛くて動かせないなど、関節の可動域に制限がかかる場合も考えられます。

 このような痛みや不調が生じた際は、交通事故による頸椎捻挫を疑い、接骨院等に相談することをおすすめします。

3 頸椎捻挫の注意点

 交通事故後、少し時間が経過してから首や肩に痛みが生じたり、頭痛が生じたりした時に、「交通事故でケガをしたかもしれない」と気付くことができれば良いですが、日常生活における疲労等による肩こり、頭痛だと判断してしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 交通事故による頸椎捻挫だと気付かずに、肩の痛みや頭痛を放置してしまいますと、頸椎捻挫のケガが良くならず、悪化してしまうことも考えられます。

 あるいは、頸椎捻挫の施術ではなく、肩こりや頭痛を改善するための施術を受けてしまい、なかなか改善されないというお悩みを抱えることになってしまうかもしれません。

 交通事故に遭われた場合は、事故直後に痛みがなかったり、外傷を伴うようなケガをしていなかったとしても、筋肉や靭帯を損傷している可能性がありますので注意が必要です。

受付・施術時間

 
午前 -
午後 --

【平日】
9:00~12:00
16:00~20:00
【土曜】
9:00~12:00

【定休日】
日曜・祝日・土曜午後

所在地

〒489-0809
愛知県瀬戸市
共栄通4-68

0561-88-0880

お問合せ・アクセス・地図

PageTop